2012年01月23日

両津のうまいもんや

DCF00148.jpgDCF00147.jpg両津夷(えびす)の商店街の中にある直売所。
こぢんまりとした店内には、地場産の野菜・果物やおばちゃんたちが作る「サザエご飯のもと」などの加工品、花、民芸品などが並べられており、店番のおばちゃんが一人いる。

ここの驚くべきことは、その販売システムにある。何と!店番のおばちゃんのその日の手取りは、店の売上げの10%とのこと。稼ぎたい人は、売り切れが出ると「持ってきてくれ」と早速催促するのだそうだ。そりゃあ、商品の回転の良さにつながる。

でも、一番来店数が期待できる日曜日の取り合いにならないかというと、そこはのんびり店番したいという人もいて、うまく回っているのだそうだ。

佐渡で最も販売額があがっているとも噂される直売所。佐渡汽船から10分くらいのところなので、佐渡に来たら、是非、お立ち寄りください。
posted by ひつじ at 06:25| 新潟 | Comment(1) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

椀ショット!

DCF00146.jpgカップを置いて、レバーをカチンと下げると、1杯分の味噌が注ぎ込まれ、左側に置いてある容器からサッと具をひと振り。あとは熱いお湯を注いでかき混ぜると、味噌汁の出来上がり。

名前は「椀ショット」。マルコメ味噌が開発した、お手軽な味噌汁サーバーです。

写真のセットは、味噌1本と具が1種類付いて約4000円弱。職場で手軽に味噌汁が飲める。今年ブレイクする商品の一つとして注目されている。

この商品のすごいと思うところは、味噌汁をコーヒー感覚で飲めるようにしたところ。今でさえ、お手軽なカップ味噌汁は多種出回っているが、サーバーとして常時置いておくことにより、昼食などの食事の時でなくとも飲めるようにした。外回りしてきた午後など、しょっぱい飲み物のほうが良かったりする。

古くからあるものでも、新しい使い方ができるようにするだけで、需要がグンッと伸びる可能性がある。要は固定観念にとらわれず、発想の転換が大事ということだ。
posted by ひつじ at 16:50| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

今年も始まりました

DCF00117.jpg新春、初市、初競り。

今年も宝船がこぎ出しました。
でも、もっと地場産を乗せてほしいーって、生産が先か?
posted by ひつじ at 18:18| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。