2012年10月27日

ルレクチエの収穫が始まりました。

DCF00595.jpgDCF00600.jpg羽茂農協管内の農家さんでは、20日から収穫が始まっています。始まったと言っても、ル レクチエの場合は一気にもぎ込むのであっという間に終わってしまいます。

ル レクチエはここからが大変。約40日間の追熟という処理を経て、果実の色がグリーンからブライトイエローに変わり、あの上品で香り高い果実になります。

お邪魔した農家では収穫後の重量選別をやっていました。大きさごとに分けて追熟庫に入れます。

毎年11月下旬頃から出荷が始まりますが、夏が暑い年は収穫時期が遅れる上に追熟期間も長くかかるという性質があり、何でそうなるのか、まだまだ謎の多い果実です。

皆さまのお手元に届くまで、もうしばらくお待ちください。
posted by ひつじ at 06:04| 新潟 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小木美私

DCF00558.jpgDCF00560.jpgビオレー・ソリエスという名前の黒いイチジクです。栽培が難しくて、国内の産地はほとんどありません。

小粒で皮が薄くて糖度が高い、美味しい品種です。小粒なため収量が上がりません。

佐渡では、小木地区の篤農家が生産しており、首都圏主体に出荷されています。島内のAコープでは4〜5個で600円前後の価格で販売されています。

標題の名称は小木イチジク生産組合で使用しているビオレーの商品名です。「俺」とせず「私」と当てたのは女性の皆さんを意識してのことでしょうか。

9月から始まって10月いっぱい出荷されています。
posted by ひつじ at 05:46| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。