2013年03月28日

佐渡産しいたけが食べられます!

DCF00578.jpg佐渡の干しいたけは新潟県産の80%近くを占めると聞いていましたが、旧佐和田の焼き鳥のお店「やじま」では、串焼きにした生しいたけが食べられます。貴重ですよ!
今日、早速行ってみました。肉厚の程よく焼かれたしいたけが実にうまい!
他にも名物の串焼きが多種類楽しめますので、皆様是非、お越しあれ!
posted by ひつじ at 20:37| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

シンポジウムネオニコチノイド系農薬と向き合う

DCF00996.jpgDCF00995.jpg朱鷺交流会館で開催中。
元朝日新聞論説委員の岡田幹治さん(強烈に反対)、国立環境研究所の早坂大亮さんの講演、新大大学院生 堂谷紗希さんの佐渡におけるダントツとスタークルの影響調査結果報告があり、続いて「人と生きものが持続的に共生できる農業とは」と題してパネルディスカッションが行われています。

使わなくて良ければそれに越したことはないのですが、高齢化した農業の維持に農薬は欠かせない面もあり、農家の収入にも直結することから非常に難しい問題ですね。
posted by ひつじ at 16:25| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月14日

新潟小麦の会設立

今日は長岡で「新潟小麦の会」設立総会が開催されました。会の趣旨は、県産の小麦を作って、生産者、実需者、消費者間の交流に取り組み、地消地産や産業化を進めて地域に貢献しようという壮大なものです。

会長は長年小麦の作付に取り組んできた小千谷市の農家、山口早苗さん、事務局は亀田にある丸栄製粉さんです。会員には、小麦を作っている農家さんやお醤油屋さん、パン協同組合、学校給食会、小麦を利用される店舗、県の地域振興局などが加入しています。

今後、年3回くらいの勉強会や小麦作付地の見学などを通して交流を図るとともに新たな商品開発も行っていくこととなりました。

PS.新潟県産小麦に興味のある方、会員になりたい方は丸栄製粉さんに御相談ください。
posted by ひつじ at 20:26| 新潟 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月13日

佐渡から輸出します!

DCF00984.jpg今日は朱鷺メッセでジェトロ新潟とNICO主催の食品輸出商談会が開催されました。
佐渡からも米や柿などの農産物輸出に取り組もうと、商談に臨みました。
posted by ひつじ at 23:57| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。