2011年07月09日

kids生きもの調査隊草取り編

DCF00330.jpgDCF00331.jpg7月9日佐渡市新穂地区の有機栽培の田んぼで子どもたちによる生きもの調査が行われました。
集まった子どもたちは約30人。2班に分かれて田んぼに入り、生きものを探し回りました。

今日は大変暑い日で、そのせいか生きものの数はあまりとれませんでしたが、モノアラガイが普通に採れるところが佐渡です。
ほかに、ドジョウ、カワニナ、ヒラマキミズマイマイ、ヤゴ、ニホンアマガエル、オタマジャクシ、マツモムシ、コミズムシ、ケラ、ヒメゲンゴロウ、コガムシ、ウマビル、チスイビルなどが採れました。

生きものの解説を聞いたあとは、再び田んぼに戻って今度は草取り。低中学年と女の子は真面目にやってくれるんだけど、6年生の男の子たちはけっこうふざけてました。

6年生の子どもたちは、このあと夏休みを利用して東京大学での勉強・交流会(大崎市、豊岡市と合同)や中国のトキを訪ねる旅行があります。

準備する方もすごく大変。
posted by ひつじ at 14:10| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/214019387

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。