2011年12月13日

農家のこせがれネットワーク地域交流会

DCF00031.jpg12月10日新潟市食育・花育センターで開催。告知が1週間前だったせいか、参加者は僅か6人。でも代表の宮治さんや脇坂さんの話に加え、参加者との意見交換ができて面白かった。

そもそも農家のこせがれネットワークとは、後継者不足に悩む農業に最も手っ取り早く就農できるのは農家の子だということから、農家のこせがれをだまくらかして就農させようという組織なのだ。

六本木農園といった農家と直結するレストラン(農家ライブというものがある)やマイファーマーといった消費者(こせがれネットワークでは生活者という)と直に結ぶ直売システムなど既に様々な活動が展開されており、地域に支部的な活動や交流による新たな商品の開発、販売も始まっている。

代表の宮治さんは初めての新潟訪問ということだったが、新潟での新しい結び付き、新しい展開を期待したい。
posted by ひつじ at 07:44| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。