2012年04月15日

佐渡の朱鷺パック牛乳

DCF00015.jpgDCF00005.jpg佐渡汽船の中にある自販機。
この朱鷺パック、なかなかに優れたデザインで、注ぎ口を開くとくちばしになって朱鷺の姿が完成する。

どうせなら、コーヒー牛乳のパックも黒朱鷺か生殖色の灰色がかったデザインにすれば良いと思うのだけど(そして100円にして値段を揃える)、そうしないところが佐渡島民というか新潟県民の奥ゆかしいところ。

佐渡の牛乳は、牛の体細胞などの不純物の混入が少なく、県が衛生面で一定水準をクリアしている農場を認定しているクリーンミルク農場にもほとんどの農場がなっています(もうちょっと残ってるけど)。

佐渡へお越しの際は、おいしい佐渡牛乳を味わっていただくとともに是非朱鷺パックを組み立ててみてください。
posted by ひつじ at 09:42| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/264583357

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。