2012年05月20日

荒川弘面白い

DCF00349.jpg一時期、農業漫画を集めていたことがあるが、実在の人物を紹介したり、技術的な課題や社会的な課題を取り上げたりと、割りと真面目なものが多い。
ドラマになった「農家の嫁になりたい」なんてのがストーリー漫画のジャンルだろうか。

ところで、「鋼の錬金術師」で有名な荒川弘が最近、農業漫画を描いていて面白い。連載中の「銀の匙」は農業高校の畜産科を題材にしており、何とか賞を受賞して乗っている。元々北海道の酪農家出身で漫画家になる前7年間、実家の農業を手伝っていたそうだ。

その実体験を描いた「百姓貴族」が特に面白い。主に畜産関係ではあるが、面白い上、実態がわかって勉強になる。

それにしても、この人、女性だったんですね。また驚き。
posted by ひつじ at 08:35| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/270724247

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。