2012年07月06日

草刈り

DCF00106.jpgDCF00105.jpgこの時期、佐渡の田んぼは畔草がきれいに刈ってあって気持ちいい。山間の傾斜地にある急な法面もきれいに刈ってある。

除草剤を使って草を枯らすと、畔は真茶茶になる。本土にはそんな田んぼが多い。農家一戸当たりの作付面積が大きいのでやむを得ないところもあるが。

新潟県が、農薬や化学肥料を慣行栽培より5割以上低減した農産物を特別栽培農産物として認証しているが、この低減の中身は本田だけでよく、畔はカウントされない。でも、特別栽培農産物のほ場の周囲が除草剤で真茶茶になっていたら、ガッカリというものだろう。

畔草がきれいに刈ってある佐渡の田んぼ。今のところ評価してくれるのはトキばかりか。
posted by ひつじ at 08:48| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。