2012年07月22日

佐渡牛ステーキ

DCF00924.jpg真野にあるレストラン&バーこさどにて。240グラムで7,600円也。ちょっと高い。120グラムから。

佐渡は畜産の盛んな島で放牧場も多くあります。しかし、放牧場で育てるのは、繁殖牛と呼ばれる子牛生産のための牛。肉を生産するための牛は肥育牛と呼ばれ、普通に牛舎で育てられます。

佐渡にはと畜場がないので、肉にするには、一旦本土に送って加工処理した後、また佐渡に戻さなければなりません。だから、佐渡牛は高価になり、島内で扱っているお店も少ないのです。

佐渡巡りをしていて、佐渡牛に会えたら超ラッキーです。是非、ご賞味を。最初からこれが目的の人は真野のレストラン&バー「こさど」まで。
posted by ひつじ at 19:53| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。