2012年07月22日

玉ねぎ収穫機デモンストレーション

DCF00936.jpg昨年は葉たばこの廃作が相次いだ。佐渡でも約13ヘクタールが廃作となった。理由は高齢化か、それともJTからの手切れ金か。

そのまま耕作放棄地にするわけにいかないので、何か作っていただこう、と関係者でいろいろ仕掛けている。

今回はその一つで、玉ねぎを作ってもらおうと、全農から収穫機械のデモンストレーションをやってもらった。玉ねぎは収穫後の貯蔵もきき、学校給食などでの需要もある。

機械は掘り取り機と収集機。一方の機械で掘り上げて、もう一方の機械でコンテナに集めていく。1日でどれくらいの面積がこなせるか、機械の価格はいくらか、などの質問が出ていた。

確かに便利だけど、雑草も一緒に集めちゃう点や、機械の価格がけっこう高い点など、導入に際してはしっかりした経営評価が必要と感じた。
posted by ひつじ at 20:11| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

役立つブログまとめ(社会貢献): 新潟県の農業/農園/農場/農家 by Good↑or Bad↓
Excerpt: 新潟県内の農業/農園/農場/農家情報で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、紹介したいNPO活動のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
Weblog: 役立つブログまとめ(社会貢献)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓
Tracked: 2012-07-27 22:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。