2012年09月02日

元気な女子大生がやってきた!

DCF00046.jpg先週、東京の女子大生が佐渡にやってきました。目的は農業体験。それも農家の生活ぶりを体験したいとのこと。

あちこちツテを探して、旧畑野町の山間にある農家にお願いしました。ここは水稲と柿を栽培していますが、時期的に水稲は刈り取り前、柿も最後の摘果がほぼ終わり、ちょっと仕事のない時期だったようです。それでも、食品加工(佐渡ならではのいごねりとか)や地域のお祭りの準備、田んぼのヒエ抜き、などなど体験させていただきました。

これまで企業的な農業は見てきたそうですが、中山間地の零細な農業は初めてだったそうです。日本全国でみると、中山間地の農業の方が多いんじゃないかな。体験で何か得るものがあったでしょうか?

体験期間中、あちこちから嫁に来い、と言われたそうで、これをかわす術はうまくなったとか。体験抜きでも、また佐渡に来てくださいね。
posted by ひつじ at 20:29| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。